にっかん飛切落語会 初蔵出し
にっかん飛切落語会 初蔵出し
商品形態:◎CD10枚組 ◎解説書付き
価格:21,600円(税込)
カートに入れる

古今亭志ん朝 初CD化音源「へっつい幽霊」と、初ライブ音源「錦の袈裟」を収録!

あの栄光の「にっかん飛切落語会」の秘蔵音源が、10枚のCDで初登場!

昭和平成の名人十人がずらり勢揃い!

六代目圓生の「死神」、五代目小さんの「粗忽長屋」、三代目志ん朝の初CD「へっつい幽霊」、八代目正蔵の「幸手堤」、五代目柳朝の「宿屋の仇討」をはじめとして、どれもが最高の演者の、脂の乗り切った時期の録音で、興奮のるつぼと化すこと限りなし。

商品説明

  • Disc1 六代目三遊亭 円生

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc1 六代目三遊亭 円生
    1.夜店風景
     ジャンルを問わず数多くのレパートリをこなした圓生にしても大変珍しい、ホール落語ならではの楽しい演目「夜店風景」。
    2.死神
     亡くなる5ヶ月前の〈にっかん飛切落語会〉最後の演目。
     あたかも死神と対峙しているかと錯覚するほどの、重厚で奥の深い語り口は絶品。

    1.夜店風景
     第17夜/1977(昭和52)年2月28日
    2.死神
     第43夜/1979(昭和54)年4月26日

  • Disc2 八代目林家 正蔵

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc2 八代目林家 正蔵
    1.火事息子
     正蔵で活躍した昭和50年台前半の「火事息子」。
     得意としていた演目とはいえ、隙の無い完璧な噺はさすが。
    2.道具建て怪談噺牡丹灯篭・幸手堤
     三遊亭一朝から教わった道具建て怪談噺として演じ、陰気な怪談噺をあっさりと仕上げて、深く長い余韻を残してくれる。
     勲四等瑞宝章受賞3年後、82歳の正蔵ならではの一席。

    1.火事息子
     第5夜/1975(昭和50)年3月27日
    2.道具建て怪談噺牡丹灯篭・幸手堤
     第22夜/1977(昭和52)年7月28日

  • Disc3 五代目柳家 小さん

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc3 五代目柳家 小さん
    1.うどんや
     寒い夜半に交わされるうどん屋と酔っ払いの客の会話は小さんの独壇場。
     良き時代の冬の風物詩を描いた小さんの十八番。
    2.猫久
     猫のようにおとなしい猫久と呼ばれる久六。
     血相を変えて女房に「刀を出せ」で始まる「うどんや」と並ぶ小さん十八番の出しもの。
     小さん64歳の「猫久」
    3.そこつ長屋
     小さんの代表作といえば「そこつ長屋」。
     さげの「抱いてる俺はいってェ誰だろー」は、粗忽という言葉をはるかに越えた、落語でしかできない芸術のパラドックス。

    1.うどんや
     第26夜/1977(昭和52)年11月28日
    2.猫久
     第26夜/1979(昭和54)年6月28日
    3.そこつ長屋
     第145夜/1987(昭和62年)10月14日

  • Disc4 五代目春風亭 柳朝

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc4 五代目春風亭 柳朝
    1.茶の湯
     江戸風のさっぱりとした高座が持ち味の柳朝が得意としていた演目。
     風流を装う隠居の言動は、今の世にも当てはまるテーマで心底楽しめる。
     柳朝49歳の「茶の湯」。
    2.宿屋の仇討
     江戸っ子口調と、テンポの良い運びでドキドキさせられる柳朝ならではの噺。
     落ちで、いつの間にか引き込まれていた自分に気づきほっとする。

    1.茶の湯
     第36夜/1978(昭和53)年9月28日
    2.宿屋の仇討
     第63夜/1980(昭和55)年12月18日

  • Disc5 三代目古今亭 志ん朝

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc5 三代目古今亭 志ん朝
    1.錦の袈裟
     いつ聞いてもたのしい噺。
     和尚さんの袈裟をフンドシにしてしまうという与太郎のカミさんのアイディアはすごい。
     志ん朝の若く活気ある声が嬉しい。
     CD初のライヴ版。
    2.へっつい幽霊
     志ん朝ファンならずとも垂涎の初CD化。
     志ん朝46歳の、油の乗り切った芸に浸れること間違いなし。
     志ん朝47歳の貴重な録音。
    3.試し酒
     志ん朝60歳の正月の後の「試し酒」。
     父親同様酒を愛した志ん朝ならではの大酒呑みの噺は、壮大な人間ドラマにも似て聞き手を離さない。

    1.錦の袈裟
     第32夜/1978(昭和53)年5月25日
    2.へっつい幽霊
     第105夜/1985(昭和60)年6月18日
    3.試し酒
     第261夜/1999(平成11)年1月25日

  • Disc6 二代目桂 小南

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc6 二代目桂 小南
    1.しじみ売り
     雪の舞う大阪は北堀江。
     頃は1月10日の戎さま。
     寒空にしじみを売り歩く子供と親方が展開する人情噺を、小南は持ち前の味わい深い語りで聞き手を魅了。
    2.胴乱の幸助
     大阪落語で大成した小南の得意の一席。
     喧嘩の仲裁を唯一の楽しみとした幸助の可笑しくも憎めない人柄を見事に演じる。
     二度目の芸術大賞受賞の81年の翌年、61歳の小南の「胴乱の幸助」。


    1.しじみ売り
     第24夜/1977(昭和52)年9月22日
    2.胴乱の幸助
     第85夜/1982(昭和57)年10月18日

  • Disc7 十代目桂 文治

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc7 十代目桂 文治
    1.長短
     気の短い男と長い男は幼友達同士。
     気の短い男のいらつく様子を文治は楽しく伝えて笑いを誘う。
     文治の江戸前のことばも聞きもの。
     61歳の文治の「長短」。
    2.火焔太鼓
     文治は志ん生亡き後この噺を得意にした数少ない落語家のひとり。
     古道具屋の夫婦の会話は 何度聞いても可笑しく微笑ましい。


    1.長短
     第118夜/1985(昭和60)年7月12日
    2.火焔太鼓
     第280夜/2002(平成14)年3月22日

  • Disc8 五代目三遊亭 円楽

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc8 五代目三遊亭 円楽
    1.短命
     餅肌で、色っぽいかみさんを持つと亭主はいったいどうなるか。
     若き圓楽の説得力ある噺が聞きもの。
     圓楽43歳。
    2.唐茄子屋政談
     噺家として絶頂期にあたる47歳の年の録音。
     ここでは若旦那が吉原の灯りを見ながら唐茄子を売り歩く後、貧乏長屋のおかみさんが登場する話へと続く本格的「唐茄子屋政談」。


    1.短命
     第13夜/1976(昭和51)年7月29日
    2.唐茄子屋政談
     第59夜/1980(昭和55年8月16日)

  • Disc9 初代桂 歌丸

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc9 初代桂 歌丸
    1.おすわどん
     妻を病死で失った旦那は後添いに女中のおすわを女房に。
     しかし毎夜、同時刻になると不思議なことが。
     本来怪談噺であったものを歌丸は明るい噺に仕立て直して好演。
    2.竹の水仙
     左甚五郎の噺のひとつ。
     歌丸は自身のアイディアを噺に盛り込み、より親しみ深い「竹の水 仙」に仕上げている。
     歌丸58歳の「竹の水仙」。


    1.おすわどん
     第149夜/1988(昭和63)年2月16日
    2.竹の水仙
     第223夜/1994(平成6)年4月22日

  • Disc10 八代目橘家 円蔵

    DISC.1 山崎豊子「大地の子と私」

    Disc10 八代目橘家 円蔵
    1.寝床
     旦那の長唄披露にまつわる面白い噺を、円蔵は八代目文楽仕込みとしながらも、円蔵独自の世界を展開する。
     八代目橘家圓蔵を襲名した2年後の「寝床」。
    2.猫と金魚
     大切な金魚を隣の猫にいじめられないようにと、頭(かしら)の虎さんに猫退治を依頼する旦那。
     しっちゃかめっちゃかで可笑しさ満点の円蔵落語の真骨頂。
    3.七面堂
     大変珍しい演目。
     長い間眠っていた小噺を円蔵が掘り起こして噺にしたといわれる。
     圓蔵はさげを二つも用意してサービス精神満点の噺に仕上げている。


    1.寝床
     第101夜/1984(昭和59)年2月16日
    2.猫と金魚
     第120夜/1985(昭和60)年9月10日
    3.七面堂
     第228夜/1994(平成6)年9月27日

商品番号 ANOC7048
発売日 2007年12月19日
JANコード 4560254181949
ISBNコード 978-4-903478-45-6
発行 日本音声保存
にっかん飛切落語会 初蔵出し
にっかん飛切落語会 初蔵出し
商品形態:◎CD10枚組 ◎解説書付き
価格:21,600円(税込)
カートに入れる

商品レビュー

商品レビューを投稿してみませんか?
他のカスタマーにあなたの意見・感想を伝えましょう!

商品レビュー、入力フォーム

お名前
評価を選んで下さい
レビューを書く
お名前
評価
レビュー内容

レビューのご投稿ありがとうございました。

ショッピングについて

支払いについて

【クレジットカード】
お使いいただけるクレジットカードVISA、MasterCard、OMC、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club INTERNATIONAL
【代金引換】
代引き手数料300円(税込)

発送について

【送料】
全国一律540円
【時間指定承ります】
午前中、12時-14時、14時-16時、16時-18時、18時-20時、19時-21時

ご注文からお届けまで

地域により異なりますが、在庫商品に関しましては3日程度でお届けいたします。
詳細は出荷メールでご確認できます。

お問い合わせ

【お問い合わせ先】
〒107-0052 東京都港区赤坂2-16-19赤坂イイヌマビル3F
TEL:03-5561-9008 FAX:03-5561-9004
E-mail:ons-shop@mail.onsei.co.jp
【時間指定承ります】
午前中、12時-14時、14時-16時、16時-18時、18時-20時、19時-21時
【営業時間】
10~17時
【休業日】
土・日・祝
※営業時間外のお問合せは翌営業日の対応となります。
詳細はショッピングガイドを参照下さい。
【個人情報の取り扱いについて】
個人情報保護方針を参照下さい。